子連れでの居酒屋来店が増えた理由

子連れでの居酒屋来店が増えた理由

居酒屋といえば大人の社交場でしたが、
最近では子供連れで訪れるファミリー層が増えてきています。
それにはさまざまな理由が関係しています。

 

まずは共働き世代の増加によって、
家族だんらんの機会が大幅に減少したことも原因です。
家族の生活時間帯がバラバラになってしまうため、
それぞれが別の時間帯に食事をとる孤食化がすすむようになったのです。
そしてせめてもの休日に外食で家族だんらんを求める家庭が増えてきたのです。
外食する場所にはいろいろと選択肢がありますが、
居酒屋は雰囲気がとても賑やかでいるだけでも楽しい気分になれます。
それが家族の外食先として居酒屋が選ばれる理由の一つなのです。

 

また居酒屋に家族連れで来店する親たちですが、
その世代は若いころから居酒屋に多く通い詰めてきた世代です。
その時期は居酒屋業界も売上が最もピークに達していたことであり、
居酒屋全盛期の時代だったのです。
その頃に居酒屋で多くの時間を過ごした親にとって、
居酒屋は懐かしい場所のひとつです。
慣れ親しんだ居酒屋を訪れることで、
昔を懐かしみそして家族と団らんの時間を設けるために来店するのです。

 

また居酒屋が分煙を徹底したことも
子連れで来店するファミリー層には有難いことです。
居酒屋ではタバコを吸いながらお酒を飲むお客様が多く、
非喫煙者に取っては決して居心地の良い場所ではありませんでした。
今では居酒屋も分煙を徹底するようになりましたので、
お子さん連れでもタバコの害を気にすることなく楽しく過ごすことができるのです。