卵料理に合うお酒

卵料理に合うお酒

オムライスに、チーズ入りオムレツ、ハンバーグの上にトッピングで目玉焼きがのっていると特別感がでますよね。
またカレーのトッピングにゆで玉子も欠かせません。
どれも子供が大好きなメニューであり、子供はみんな卵が大好きです。

 

居酒屋でもチーズ入りオムレツや、だしまき卵、豚ぺい焼き、味付け煮卵、
さらに〆には卵かけごはんと、卵を使ったメニューは、いろいろあります。
では、卵料理には、どんなお酒が合うと思いますか?

 

やはり真っ先に思い浮かべるのは、日本酒という人も多いのではないでしょうか?
なぜなら、風邪を引いた時に、卵酒を飲んだ経験があるという人も多いからです。
卵でお酒の味がマイルドになり、飲みやすく、身体が内側から温まります。
また食欲がない時に、少しでも栄養が摂取出来るようにという先人の知恵だったのかもしれませんね。

 

ただ、日本酒と卵料理の相性がいいので、卵料理はどんなお酒とも相性がいいのかもと思いがちです。
しかしながら、卵料理はワインとは合いません。
ワインの教科書にも、ワインの風味と卵の独特の硫黄のような香りが喧嘩してしまうから、合わないと記載されています。
特に卵の中でも、生卵とワインの相性は最悪だと言われています。

 

もっともワインの生産地であるヨーロッパでは、生卵を食べる習慣自体がありません。
だから、ワインと生卵の組み合わせ自体、状況的にありえないわけです。
日本の居酒屋であれば、メニューに卵かけご飯と、ワインがある居酒屋も存在するでしょう。
しかし、相性が悪いという事を知らなくても、
あえて、卵かけご飯をつまみに、ワインを飲もうと考える人はいなさそうですね。

 

B/65536